Demo Tapes

by Noisetronics Orgasmatron

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      $2 USD  or more

     

1.
01:33
2.
03:35
3.
4.
5.

about

Noisetronics Orgasmatron 1st EP

credits

released December 25, 2010

All tracks by Masafumi Nakanishi a.k.a. Noisetronics Orgasmatron

tags

license

Some rights reserved. Please refer to individual track pages for license info.

about

Noisetronics Orgasmatron Osaka, Japan

Hello, my name is Noisetronics Orgasmatron.
I'm create music with DTM and vocaloid in japan.
Thank you for coming my page.

contact / help

Contact Noisetronics Orgasmatron

Streaming and
Download help

Track Name: Introduction
「イントロダクション」

今度の休みはどこへ行く あの子がバイトしている店をたずねようか
休憩時間に合わせて ちょっと遅めのランチに出かけようか
雑誌の記事を思い出して ランチメニューは何時まで
いそいそ歩けば小腹も空くでしょう

たまには地下道を回り道 出口のそばのアメリカンコーヒー
冷め切っても長居を決め込んで 電話のベルで駆け出す
会おう会おう いつもと反対側のホームで
ほんの少しの時間を作ろう

笑い合ったあとの帰り道 最終電車にすべり込んで
満ち足りたあの焦燥感で メールを打つ手をこらえる
あの言いっぱなしの言葉も 少しぐらいの誤解も
喉元過ぎれば話のタネでしょう
Track Name: Love song
「ラブソング」

今日は姿を見かけて 声をかけそびれた
事務的な用事のときには うまく笑えない
どうやら相手も気付いた 遠慮がちの距離感
いつもと同じ電車 いつもの時間帯

こうしていつも 時が過ぎるだけなのだな
腹を決めよう どうせ一時の恥さ ままよ

たまに話すようになったら 姿が離れない
言葉の端々に 浮つく気持ち隠せない
どうやらあふれてしまった 秘めていた想いが
覚えず感情の起伏が 露骨に顔に出た

小細工はやめよう 振り向かせればいい
はっきりさせよう あの日の笑顔の意味

あのね僕はね 他に言いようがないから
こんなときにすまないが 好きでいていいか
それが僕の気持ちさ 疲れた顔も好きさ
無理に笑わなくてもいい 黙っていてもいいからそばにいておくれ

いつもここで待ったんだ
ずっとこのときを待ったんだ
Track Name: Song of long lovesickness
「長患いのうた」

明日楽になって 有意義に過ごそう
こうなってしまったのは 誰のせいでもない
こんな恋はもう忘れてしまおう
3年半の想い過ごし 一途な分だタチが悪い
誰にも喜ばれはしない

本当はすぐに呼び出して 想いを告げたい
叶わないことはわかっている ただ整理をつけたい
そんなことはただの独り善がりさ
打ち明けられる人もいない
寄る辺の無い悲しみには つける薬もありゃしない

胸の奥でずっと熟れ過ぎた想いが
たまに顔をのぞかせて 気付かぬふりをする
ただ あなたの姿が見えない一人の暮らしは
立ち止まって足踏みするよう
疲れるだけで前には進まない
思うだけで叶いはしない
誰にも喜ばれはしない
あなたにも喜ばれはしない
だけどずっと 忘れられもしない
Track Name: For "S" the initial of my dear friends
「S にささぐ」

彼は今日も言った いつものようにいい日にしたい
公園通りを東へ抜け 街路樹と踊り いつもの街へ
雲がビルの間泳いで コーヒーカップの淵に落ちたよ
手帳の隅にペンがささやく 今日もいい日になるきっと
だってさ

彼女はいつも夕暮れ時に 初めて今日と出会う
カーテンが窓を覆う 白一面の部屋に女一人
月を枕に口紅塗って 鏡の前でひらひら踊る
はだしになれたら表へ出よう 遠くで電車がうちに帰るのを見よう

定刻通りに今日が終わる 夕日が空にブラインドを降ろす
ガードレールに腰をかける 水面が無邪気に笑いかけてる
吸えないタバコと安物の洋酒 あてが無いからと僕にすがる
道草忘れてうちに帰ろう あの子が僕に笑いかけてくれてるうちに

彼女は今日も孤独を抱き 誰にも頼らず眠りに落ちる
朝日が彼女のドアを叩いて 小舟のベッドが消えてしまっても
か細い腕で胸を抱いて 小ぶりのピストル握りしめてる
定刻通りに朝は来る それでも彼女は夜を待ってる
水面に心映る夜を
光の淵から滑り落ちる彼女を見てる
Track Name: In the warm feeling
「優しい気持ち」

こうして腰を降ろして 道行く人の流れを見ていると
まるで自分だけがここに取り残されているようで
すっかり冷めたコーヒーも 灯り始めた街の明かりも
もう彩りを失って 手触りのない世界さ

街が少し呼吸を緩めて 夜風の気配を感じたら
ゆっくり落ち着いた気持ちになって 考えることもできるでしょう
前向きな意味の諦めでもって 昂った気持ちを鎮めたら
素朴な気持ちで日々を見つめ また眠りに落ちよう

誰にも 面と向かって言えないような 暗い気持ちがあるでしょう
止しなよ そんな悪態をついて 自分の価値を下げるのは

今日はふたりで腰を降ろして 過ぎ行く時間に背を向けて
明日のことなど考えず ぼんやり夜明かししないか
きっとそれも長くて数時間でお開きすることになるでしょう
いつの間にか 終わりの時間に自然と気付く様になってしまった
悲しい時は泣けばいい 嬉しいことは話しておくれ
ひとりの時には電話を鳴らして
よう兄弟 調子はどうだい

俺にも 普段はとても言えないような優しい気持ちがあるんだぜ
泣きなよ そんな片意地張って我慢するのは止してさ
もし 口に出して言えないような暗い気持ちになっても
止しなよ そんな卑屈になって自分を責めて済ますのは

悲しいときは泣けばいい
嬉しいときにも泣けばいい
ひとりのときには会いにいくさ
優しい気持ちになろうぜ