/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      $2 USD  or more

     

1.
03:14
2.
03:50
3.
4.
05:30
5.
06:00

about

Noisetronics Orgasmatron 2nd EP "Classics"

credits

released March 5, 2011

All tracks by Masafumi Nakanishi a.k.a. Noisetronics Orgasmatron

tags

license

about

Noisetronics Orgasmatron Osaka, Japan

Hello, my name is Noisetronics Orgasmatron.
I'm create music with DTM and vocaloid in japan.
Thank you for coming my page.

contact / help

Contact Noisetronics Orgasmatron

Streaming and
Download help

Track Name: Betty
「ベティ」

昇り始めた朝日見つめて 「不思議な気持ち」と言うあなた
痩せっぽちの心あたためて 少しだけ頑張ろうとしてた

ただ広い丘に腰を下ろして じっと動かずにいるふたり
遠くに夕日が沈んでいくのを 少し眩しい気持ちで見てた

だから何度でも何度でも その夢を聞かせて
また夜が来て夜が来て 不安にならないように
何度でもそう何度でも その夢を聞かせて
よく耳を澄まして聞くから

消えること無い景色求めて 全て失っていくあなた
見えない不安に心奪われて 目の前が真っ暗だった

行く当て無く足を進めて 寂しげに街を行くふたり
明日は少しはマシになるだろうと 思える何かを探してた

そういつまでもいつまでも 探し続けてた
追われるように生きるのは もうやめにしたいから
いつまでもいつまでも 肩を寄せ合って
寂しげに歩き続けた

ねえ何度でも何度でも その夢を聞かせて
また夜が来て夜が来て 不安にならないように
何度でも何度でも その夢を聞かせて
よく耳を澄まして聞くから
Track Name: Isedou
「いせどう」

計る時を過たず あの子捉えたとは言えど
甲斐甲斐しくもなれなくて 過ぎる時の上 滑るだけ

斯かるほどに時は待たず 今は近くで過ごせない
姿恋しくもただの一人 登る坂の上 暗くて

坂の向こうには 棚田またぐハイウェイ
暮れるに脇目振らず 何度も同じこと確かめ合う

仰ぎて見れば 棚田またぐハイウェイ
今日の終わること まるで気づかぬように

坂の向こうには 二人つなぐハイウェイ
暮れるに脇目振らず 何度も同じこと確かめ合う
Track Name: Funk Nishinari
「ファンク西成」

春一番から木枯らしまで一貫ドレスダウン
動物園では昼夜で見世物変わる
下駄屋の主人が作るレコード 欧州Jazzめき
立ちんぼだって若くない けど男女は同権

さっきまで乗ってたチャリンコがもう無い
昨日まであった仕事 明日はもう無い
青春買ったら帰りの 電車賃が無い
増えるはずだった元手 ひとつも残ってない

違法賭博 呑み屋のママ 顔付きが外人
違法賭博 呑み屋のママ 子持ちのバツ2で
違法賭博 呑み屋のママ 男切れ目が無い
違法賭博 呑み屋のママ 性転換済み

あの祭り事ゲート潜れば 旅館は明楽
拾得物履き物片方から 蚤の市Soulfood土手焼き
吉原渡鹿野目じゃない 避妊も万全組合

末端価格コミュニケーション 浮浪者詰めのバン
末端価格コミュニケーション 冬に人口調整
臓器売買で財成す 行きは渋々帰りは無い
末端価格コミュニケーション 保証人も不要

籠城可能ポリスステーション 老いも若きも用を足す
籠城可能ポリスステーション 出入りは裏口
同和問題で財成す 押収即ち横流し
籠城可能ポリスステーション 暴動も管轄

違法賭博 呑み屋のママ 独自の通貨Day
違法賭博 呑み屋のママ ブルーシートの楽園
違法賭博 呑み屋のママ おでん屋台の売人
違法賭博 呑み屋のママ 野良犬が犬食う

違法賭博 呑み屋のママ 携帯名義が無い
違法賭博 呑み屋のママ 免許ももう無い
違法賭博 呑み屋のママ パスポートも無い
違法賭博 呑み屋のママ 戸籍ももう無い

違法賭博 呑み屋のママ 顔付きが外人
違法賭博 呑み屋のママ 子持ちのバツ2で
違法賭博 呑み屋のママ 男切れ目が無い
違法賭博 呑み屋のママ 性転換済み
Track Name: Dazai is...
「太宰はね」

太宰はね 人の憚ることを努めて愛した
けど今の私には それすら疎ましくて
息のかかる頬が 懐かしくもあるけれど
ダンチョネ

太宰はね 世に疎まれようと努めて道化た
けど今の私には むしろそれは都合いいの
綺羅と光る波が 侘しくもあるけれど

外連味は身体に毒さ この上惨めになるなよ
しがらみ拗れさすのは いつもそうゆう出来事さ
背中に絆された 定めしそんなところさ
空ろな眼差しが 聞き及んだ通りさ

声のかかる方向を 愚直にも目指せず また背いて
息のかかる頬を 自ら手放して さのよいよい
ダンチョネ

外連味は身体に毒さ この上惨めになるなよ
しがらみ拗れさすのは いつもそうゆう出来事さ
背中に絆された 定めしそんなところさ
空ろな眼差しが 聞き及んだ通りさ

太宰はね 息のかかる頬を 光る波を
愛することを己で許せず さのよいよい
ダンチョネ
Track Name: Empty Sarry
「からっぽのサリー」

夜明けの土の上を ぽつぽつと足音が
回り道は辛くない ずっとそうして来たから
歪んだ口元で 強ばって笑うのは
熱の夜に涙流して 待ちわびていたから

いつも五線譜の上の 宝探しに夢中で
白い肩震えるのを 強くごまかして

あの朝焼けに 何を感じていたのか
そう最後は いつも探していた あのランドスケープ

いつも誰の手にも 触れさせずにいたのは
硬く錆びた鉄の弦を 張り詰めていたから

遠く海原の先に どんな青が広がるのか
波打ち際の笑い声に 頑に背を向けて

この寒空に 一人探しに行くのか
悲しいから ずっと触れていた あのマチエール

どこで間違えた
後悔は無いのかい その足取りに

その胸の上 息遣い 白く冷たい両の腕
遠く忘れさせてくれたのはいつも あのランドスケープ
ずっと探していた あのランドスケープ

あのランドスケープ 空の果てが青く落ち込む地平
灯台守よ夜を照らして サリーのいる居る地へ
拳で拭いた涙も忘れた からっぽのサリー
ランドスケープ あのランドスケープ あぁ!